つぶやきよりも小さな、あくびみたいな掌編たちです。
少しでもお好みに合うものがあれば、幸いです。

サクラサク('02/04/01)
「千鳥が淵の桜は満開だった。」 あの年の桜は、遅咲きでした。
町角コーヒーショップ('03/06/15)
「あの人にだけの、私からの特別。」
2003年、『モノカキお題連盟』参加作品。お題『珈琲』。
和洋折衷サラダ('03/06/19)
「それが、そもそものマチガイ。」 和風と洋風、あいつとアタシ。お題『和』。
精神安定剤('03/07/14)
「貴方の『クスリ』は何ですか?」 心安らぐもの。お題『薬。』。
8月15日('03/08/13)
「試合はシーソーゲーム。 1点リードで迎えた9回裏。」 甲子園。お題『野球』。
『青春色ルーズリーフ』 ('04/07/04)
受験戦争真っただ中、アタシと奴と、青いルーズリーフ。
識町岬('06/03/26)
識町岬。またの名を、四季待ち岬。
くりまんじゃろと僕('07/07/13)
「コショウ間違ってるぞ」 原題『運命の出会い』、50音お題『う』。
其は恋ひしき白薔薇の('09/06/23)
「貴女に会いたい、会いたいと。」 名も知らぬ貴女を、恋う。拍手お礼より引き上げ。
あわい物語('09/09/11)
「この世とあの世のあいだ、かな」 『覆面作家企画4』参加作品。お題『道』。
続く道('09/09/23)
「答えなど、とうにわかりきっているでしょうに」 『覆面作家企画4』提出未遂作品。
サクラマウ('10/03/30)
「千鳥が淵の桜は三分咲きだった。」 10年目の節目に。『サクラサク』スピンオフ。
青の戦慄('09/04/30初出)
「同情も侮蔑も怒りも、いかなる感情も存在しない声が、」
お題ブログより再掲。お題『青』。残酷描写要注意。
緑の石('09/05/09初出)
「結婚なんて、絶対、イヤ!」
お題『緑』。姪に聞かせるおとぎ話を意識して、失敗したっぽくなってます。
灰色の世界('09/04/02初出)
「貴女は生きてください」 お題『灰』。バッドエンド要注意。
白雪異聞('11/10/09)
「そなたも捨てられたのか?」
『覆面作家企画5』参加作品。お題『色』。提出版に少し加筆しております。
ユガンダギンイロセカイ('13/03/09)
「まったく夏は暑くてしょうがない。」
企画『同じ書き出しでどれだけ違うストーリーを作れるか』提出作品。
かみさまのたまご('13/10/01)
「何故卵? しかも空から? 一体誰が?」 『即興小説トレーニング』挑戦作品を改訂しました。
名誉王の真の宝('16/04/01)
「この騎士がこうして城中を巡るのは、珍しい事ではない。むしろ日常茶飯事だ。」
第175回コバルト短編新人賞『もう一歩の作品』、恋愛ファンタジーです。