『エターナリア』登場人物
カラン・ミティア
主人公。本編の語り手「あたし」。
カバラ社登録の『バウンサー』として暮らす、明るく強気な、ちょっと腕っぷしの強い15歳の少女……だが、過去にいわくつき。

セレン・アルヴァータ・リグアンサ
カランが助けた記憶喪失の少年。外見年齢17歳程度。
一般的な人間が持たない「みっつめの名前」や、常人離れした能力を有する。

リサ・セリシア
おっとりとした物腰に似合わず、魔法を使いこなし、バウンサーとして各地を旅する女性。19歳。

エイリーン・ナーガ・ファルガータ
故郷を滅ぼされた白竜族の生き残り。17歳。

ラテジア・カイナー
仇を探して旅するバウンサーの剣士。20歳。

リュード
穏やかな物腰の青年。ラテジアとは知り合いらしい。21歳。


クロウ・セスタス
双剣使いのバウンサー。20歳。

フェルバーン・イスカリオ
実質上世界を統括する、カバラ社の社長。外見24歳程度。

アスター・トスティ
フェルバーンの秘書。実際は有能らしいが時折迂闊。

フェリオ・マディスン
カランが居候していた食堂の女将。カランの母親代わり。36歳。

シェリスタ・ハイランド
ザスのカバラ社支店で働く、カバラ社社員。古代文明の研究にのめりこむと、周りが見えなくなる。

パティルマ・ドローレス
エイリーンが身を寄せる、高名な占い師。その助言は時に的確時に曖昧。

エリル・メレイア・ランバートン
魔法王国ランバートンの女王。19歳。

アリミア・エスカ・ヴァリアラ
ヴァリアラ国王レジェントの妹姫。病弱。15歳。

サイゼル・ロストック
ヴァリアラ騎士団長。35歳。

ナイアティット・ロストック
ヴァリアラの騎士。17歳。サイゼルとは、親子ほど歳の離れた、夫婦。

ミーネ・スクーナー
クライスフレインで鍛冶屋を営む女性。21歳。