聖剣『フォルティス』と魔剣『オディウム』の存在をもって、
勇者と魔王が繰り返し相争うシュレンダイン大陸。
長く続くその戦いの裏に込められた秘密が明らかになる時、世界は変転を見せる。
これは、世代を越えて歪みに立ち向かった者達の記録。

◆本編◆

シズナ編:聖剣の勇者、魔王の花嫁


山奥の村で暮らす少女シズナは、幼馴染の少年アルダと相思相愛の仲にあった。
しかし、彼との婚礼の日、彼女の運命は大きく動き始める。
唯一王国の勇者として戦う事を定められた彼女に降り注ぐ、苦難、愛憎、疑心暗鬼。
そして彼女は、旅路の果てに、世界の秘密を垣間見る。
絶望の底から這い上がろうと足掻く、「失われてゆく物語」の親世代編。
2018年2月2日~9月27日連載。全12章39話。

プロローグ 
これは、ほんの幕間に過ぎない。
第1章:血染めの祝福 
幸せな日々は唐突に終わりを告げ、喜びは嘆きに変わる。
第2章:魔王の花嫁 
誰よりも愛しい存在が、世界にあだなす悪魔となった。
第3章:好奇と敵意と親愛と 
見守る者、蔑む者。唯一王都で出会った人々の愛憎は様々で。
第4章:奪われた光 
たった一つ残されていた光も、容易く手の中から失われてしまうのか。
第5章:赤い聖剣『フォルティス』 
失望は、勇者の聖剣を怒りの色に染めた。
第6章:夢惑むわくの森に銃声は響かない 
そして、一人、消える。
第7章:きっと誰もが嘘をく 
信じていたのに。その叫びは空に吸い込まれる。
第8章:仮面の下に秘められた 
ずっと会いたかった。その気持ちは嘘偽り無く。
第9章:青い魔剣『オディウム』 
絶望は、魔王の魔剣を諦めの色に染めた。
第10章:望みは儚く消えゆきて 
一緒に生きたい。ただそれだけが、願いだったのに。
エピローグ 
混迷の世界にもたらされるものは。

番外編1:失われてゆく日々の中で

それは、「失われてゆく物語」の中で語られなかった、ほんの断片。

厄災の始まりの日に 
悲劇が始まる、ほんの少し前の彼。
うらはら 
嘘をついても良い日に、嘘をつく。
泳げない金魚達 
自由に泳げない、ままならない身の自分達。
彼女にまつわるエトセトラ 
彼女の事を知りたい者の為に、聞いて回る。
まなうらの、あお 
海の碧、彼女の碧は、時を経た今も、まなうらに。
とある未来の示唆 
そして、次世代への幕が上がる。

エクリュ編:魔王の娘、最後の勇者

勇者シズナが生死不明となってから、十七年。世界は混迷の中にあった。
奴隷剣闘士として戦っていた少女『名無し』は、己の出生と本名『エクリュ』を知る。
狂った世界を救う為、若者達は集い、『機械仕掛けの神デウス・エクス・マキナ』へと挑む。
希望へ向けて手を伸ばす、「取り戻す為の物語」の子世代編。
2018年11月27日~掲載。全13章53話予定。

プロローグ 
壊れた世界に、残されたものは。
第1章:紫髪の『名無し』  / 4
名前も、過去も、自由も。その少女は全てを奪われていた。

Tweet
小説家になろう / カクヨム

TextトップIndex