『負け犬はワルツを上手く踊れない』登場人物

矢田蓮子
一応本編主人公。28歳。
誕生日寸前に彼氏にフラれ、異世界の王国フォルティアに、「戦巫女」として召喚される。
年齢より、肉体的にも精神的にも、若く見られることが多い。
名前を「やだレンコン」と言われるのは、幼少時からの日常茶飯事。

フェルナンド・フォン・フォルティア
一応本編のヒーロー。26歳。
フォルティア王国第2王子。
もっと若い戦巫女を期待していたらしく、蓮子に対する態度は意地悪く、仲は悪い。が……?

リーティア・フォン・フォルティア
蓮子を召喚したフォルティアの王女で、フェルナンドの妹。
兄とは反対に、蓮子に全幅の信頼を寄せる。
フェルナンドとは、顔も性格も似ていない。

フォルケンス・フォン・フォルティア
フォルティア国王。ちょい不良王様。2話2初登場。

フィーネ・フォン・フォルティア
フォルティア王妃。のほほんとした人。2話2初登場。

マルチナ・フォン・ネーデブルグ
隣国ネーデブルグの王女。イジワルお嬢様系。2話4初登場。

長谷川美里
ネーデブルグの戦巫女。熱列なタイガースファン。2話4初登場。

セルマ・フォン・ステア
ステア国の王女。……突出した特徴ナシ。4話1初登場。

大塚翔平
ステアの戦巫女。れっきとした男だけど戦巫女。4話1初登場。

フォレスト・フォン・フォルティア
フェルナンドとリーティアの兄。うさんくさい。4話2初登場。

前ページへ戻る